movie effect

デジタル映像演出

デジタル映像演出

スポーツなどのライブイベントで多様な映像制作サービスを提供しています。
進化する映像メディアサービスに向けて最適な制作フローを設計して実現します。

大型高精細ディスプレイからウェアラブル端末まで、デジタル映像デバイスは多様化しています。
テクノネットは新しい映像体験を演出する技術サービスを提供します。

インタラクティブ映像演出

テクノネットは大型映像ディスプレイを用いた新しい映像演出手法として、ディスプレイに近づいた人の動きや動作に反応して、インタラクティブに映像を変化させる映像演出を提供しています。

スタジアムやイベント会場など、多くの人が集まる場所に効果的にメッセージを伝えるために、ディスプレイに取り付けられたカメラ映像を解析して、リアルタイムにグラフィックを生成します。これは、人々を引きつける映像と情報の融合から生まれる新しい演出手法です。

アイスリンクでスケーターの動きに反応するプロジェクター映像。

人の動きに反応して変化するLEDビジョン。

デジタル映像エンターテインメント

テクノネットは、超高精細パノラマ映像や360°映像といった新しいデジタル映像制作手法や、それを体験するライブビューイングやプロジェクションマッピング、VR(仮想現実)、MR(複合現実)といった表現技術を組み合わせて、デジタル技術を活用した新しい映像エンターテインメントを開発しています。

多様な映像デバイスと高速なネットワーク環境によって実現する新しい体験は、それを具現化する技術力とクリエイティビティによって生み出されます。テクノネットは常に新しい技術サービスを模索しています。

デジタル映像演出実績

テクノネットは様々なイベントの来場者を惹きつける展示映像やグラフィックスの制作を行っています。イベントに応じた演出企画からシステム設計、映像制作、運用サポートまでご提案する事ができます。

また、利用者がインタラクティブに参加する映像演出や、ライブ映像を活用した環境演出など、要件に応じた技術を組み合わせてオリジナルのサービスを実現していきます。

リアルタイムに顔を認識するフェイスマッピング。東京都美術館で開催した『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』に設置。

人に反応してランダムなメッセージを表示する記念撮影コーナー。全国巡回『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』に設置。©水木プロダクション

デジタル映像演出の実績

美術展示会映像、作家インタビュー映像、高精細記録映像、体験型映像アトラクション等

PAGE
TOP